お知らせ
組織概要
活動状況
支援活動
入会案内

難病治療開発へのご理解とご支援をお願いします。

私ども「難病治療開発を支援する会」は、特定非営利活動法人(NPO)として、癌をはじめとする難病に苦しんでいる患者さんのために、新しい治療法の開発やその治療評価を行っている研究機関及び病院などへの支援と、新しい治療法が患者さんにスムーズに提供できるようにするための支援を行っています。

現在の難病治療開発は、その開発と確立に多大な時間と費用がかかり、早急な臨床応用を切に望まれている患者さんのお気持ちに応えられていない状況といえます。こうした現状を改善するべく「難病治療開発を支援する会」では、新治療法の開発研究施設や治療法評価の臨床試験、病院などのネットワークを作り、個々の患者さんに応じた新しい治療がスムーズに受けられるよう、さまざまな支援活動を展開しています。

また、こうした開発と医療現場への支援を充実させるために、「難病治療開発応用」を目指す大学の寄付講座開設を支援し、有望な人材の育成にも努めます。
私どもが特定非営利支援活動として実施する「難病治療開発を支援する会」へのご理解を賜り、多岐にわたるご支援をいただけますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 難病治療開発を支援する会
理事長 藤井源七郎



2009年4月21日更新

去る2009年3月29日(日)に開催いたしました(財)森林文化協会と当NPO共催のフォーラム<自然そして生と死>で、ご講演をいただいた講師の先生方の著書、CDを以下にご紹介いたします。ご興味のある方は、書店やインターネット経由でお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
  • 田窪恭治先生
     「表現の現場」講談社現代新書1161
     「林檎の礼拝堂」集英社
  • 大塚邦明先生
     「時間医学」ミシマ社
  • 田原順子先生
     CD:琵琶語り「宮尾本平家物語」King Record Co.,Ltd
     田原先生のホームページ:http:/naks.biz/biwa-jun